生産緑地問題セミナー~最終局面を迎えた生産緑地の2022年問題~

Web

視聴期間
入金確認後1か月間

いまから考える生産緑地の有効活用

“ 2022年の生産緑地問題 ”は不動産業界にとってビジネスチャンスもたらすのか?
『いまから考える生産緑地の有効活用』
 来たる2022年の“生産緑地の指定解除”を不動産ビジネスの機会として捉えた場合、最も注目される事業手法は、個人施行の区画整理(換地)と定期借地権の活用になると言われています。三大都市圏の都市型農業の将来を鑑みたとき、世代も時代背景も人口構造も変わった今、新たな世代が生産緑地に対して、どのような判断を下すのか?
喫緊の課題である深刻な「空き家」の問題点を絡めて“生産緑地問題”をわかり易く解説致します。

セミナー内容

動画本数・時間
動画2本、合計約3時間
視聴期間
入金確認後1か月間
講 師
本鳥 有良(もとどり ありよし)

本田 和之

プロフィールホンダ商事株式会社 代表取締役 商業用不動産の開発業務の経験を礎に、土地の有効活用、テナントリーシング、物件取得、売買仲介に関する様々な取引実績を積む。土地所有者にとって大切な『資産を減らさずに収益を上げる』利益最大化のための不動産コンサルティング業務、不動産活用の企画・提案・実施に至るトータルサポートを得意分野としている。(東京都不動産コンサルティング協会 理事 / 首都圏定期借地借家権推進機構 理事)
配布資料
オリジナルレジュメがダウンロードできます
受講料

不動産ココ会員価格:11,000円(税込)
※一般価格:13,200円

決済方法
クレジット決済 または 銀行振込(請求書払い)
※領収書の発行はございません。振込の控え等を保管いただきますようお願いいたします。
申込可能期間
随時受付中
主催者情報
株式会社住宅新報

このセミナーの申込はこちら

セミナープログラム

1
講座内容
・“生産緑地”が動いてる!  ・都市の内に係わる法律と農地税制の変遷  ・農地の分類  ・「特定市街化区域農地」とは  ・「生産緑地」とは  ・「生産緑地制度」と改正の要点  ・生産緑地の買取制度  ・【生産緑地】の相続税の「納税猶予」制度  ・農地評価額の目安  ・指定から30年経過する生産緑地の選択  ・納税猶予制度の一部改正  ・「特定生産緑地制度」の趣旨と概要  ・生産緑地の売却手続き  ・「農地」の権利移転 ・転用、賃貸借の手続き  ・生産緑地が大量に放出されると…  ・2022年以降の生産緑地のゆくえは?  ・生産緑地 有効活用の具体例  ・生産緑地の調査手法  ・生産緑地のコンサルティング  ・2022年に向けて取り組むべき課題  生産緑地ソリューション&コンサルティング  ・生産緑地の売却における家族信託&相続遺言  ・区画整理(換地)を用いた生産緑地の整理  ・年のうちの賃借の円滑化に関する法律  ・生産力Q&A

推奨対応環境について

動画視聴の際は、以下の環境でのご利用を推奨いたします。

推奨対応環境イメージ

推奨対応環境イメージ

上記対応環境に含まれる場合でも、OSのバージョンやお客様のご使用環境によっては、快適にご利用頂けない場合がございます。

このセミナーの申込はこちら