売買仲介における物件調査について

Web

視聴期間
入金確認後1か月間

売買仲介での物件調査について、詳しく学べます。

物件調査の能力を身につけることで、営業の質、重要事項説明書の質、価格査定の質が向上し、生産性の向上につながります。
現場で数多くの物件調査を手がけてきた講師が、物件調査のポイントを解説していきます。


関連資格の「不動産仲介士」こちら

セミナー内容

動画本数・時間
動画26本、合計6時間41分
視聴期間
入金確認後1か月間
講 師
本鳥 有良(もとどり ありよし)

株式会社こくえい不動産調査代表取締役 和田 周氏

プロフィール1992年3月 日本大学法学部新聞学科 卒
自動車関連会社、不動産賃貸会社を経て三井のリハウス各店に在籍し、不動産売買仲介業務に従事。
売上が重視される不動産営業の世界で、お客様の安心と取引の安全を常に考えるが、忙しさについついおろそかになることも。取引トラブルもいろいろ経験。

ほんとうに安全で、安心できる不動産取引をしたい。そのためのお手伝いをしたいと一念発起、
2006年7月 不動産調査のアウトソーシング受託と取引支援を主業務とする「こくえい不動産調査」を設立。
2012年1月「株式会社こくえい不動産調査」設立
配布資料
オリジナルレジュメが動画ページでダウンロードできます。
受講料

不動産ココ会員価格:27,940円(税込)

決済方法
クレジット決済 または 銀行振込(請求書払い)
 ※領収証の発行はございません。振込の控え等を保管いただきますようお願いいたします。
申込可能期間
随時募集中
お申込みの流れ

【登録方法】
 下記、このセミナーの申込はこちら「申込ページへ」をクリック。
 不動産ココ「Q-Onlineログインページ」が開きます。
 会員ログインしてお申し込みください。

 ※初めての方は「新規会員登録はこちら」からご登録下さい。
 登録・年会費は無料です。

9k=

主催者情報
株式会社RIAコア・ブレインズ

このセミナーの申込はこちら

セミナープログラム

1
プロローグ
不動産調査の全体像と調査の流れ
2
不動産情報の入手と現地調査前の情報収集①
①住宅地図を入手する ② 対象不動産の利用目的を把握する ③地名から地域を類推する
3
不動産情報の入手と現地調査前の情報収集②
④インターネットの活用 ⑤所有者に確認する事項について
4
現地調査①
①現地調査時に必要な持ち物 ②現地確認手法
5
現地調査②
③現地調査のポイント〈1〉境界標の状況確認と越境の有無について
6
現地調査③
〈2〉接面道路と接道状況の調査 〈3〉旗竿地(路地状敷地)の計測方法
7
現地調査④
〈4〉道路の種類について推測する
8
現地調査⑤
〈5〉各種インフラ(ライフライン)設備の現地状況調査 〈6〉上空の確認 〈7〉その他のチェックポイント
9
法務局調査①
①法務局調査で取得する資料 ②公図・地図の取得と調査
10
法務局調査②
③証明書の登記事項取得とかか調査
11
法務局調査③
④各種図面の取得と調査 ⑤隣接地や道路部分などの登記事項要約書の取得と調査
12
法務局調査④
⑥法人の登記項の取得と調査 ⑦実のデータのチェック ⑧法務局脚書面の購入(個人)
13
役所調査①
①役所調査時に必要な持ち物 ②役所窓口を回る順序について
14
役所調査②
③役所調査の手順について 〈1〉都市計画
15
役所調査③
〈2〉道路・管理水路(前半)
16
役所調査④
〈2〉道路・管理水路(後半)
17
役所調査⑤
〈3〉建築担当(前半部分)
18
役所調査⑥
〈3〉建築担当(後半部分)
19
役所調査⑦
〈4〉開発担当〈5〉教育委員会
20
役所調査⑧
〈6〉その他の各部署(前半部分)
21
役所調査⑨
〈6〉その他の各部署(後半部分)
22
インフラ(ライフライン)調査①
①上水道調査 ②下水道・調査浄化槽
23
インフラ(ライフライン)調査②
③ガスプロパンガス調査 ④会社等電力調査
24
区分所有建物(分譲マンション)調査①
①区分所有建物の調査 重要事項説明書の作成時に必要な書類について
25
区分所有建物(分譲マンション)調査②
②区分所有建物(分譲マンション)調査のチェックポイント
26
現地再訪(照合調査)
①ヒアリング・取得データと現地との照合 ②現地照合の結果、データと現地が相違する場合

推奨対応環境について

動画視聴の際は、以下の環境でのご利用を推奨いたします。

推奨対応環境イメージ

推奨対応環境イメージ

上記対応環境に含まれる場合でも、OSのバージョンやお客様のご使用環境によっては、快適にご利用頂けない場合がございます。

このセミナーの申込はこちら