売買仲介営業 入門セミナー(契約編)

東京

日時
2022年2月8日 (火) 09:30~16:30  (受付開始 9:00~)

売買契約書の作成と契約から残金決済までの実務(講師:本鳥有良)

売買契約書の基本と実践をマスター


売買仲介業に従事して間もない営業社員の方などを対象に、①売買契約書の作成と注意点、②売買契約の締結から残金決済までの業務、について学べる講座です。
一般的な売買契約書のひな形、条項を題材に、取引条件に応じた売買契約書の作成(特約条項の作成)方法と、売買契約の締結から残金決済に至るまでに行わなければならない実務上のポイント(業務内容や覚書等の作成等)が分かりやすく学べる内容となっています。

セミナー内容

日時
2022年2月8日 (火) 09:30~16:30  (受付開始 9:00~)
会場
全水道会館 大会議室
東京都文京区本郷1-4-1

水道橋駅徒歩2分
※新型コロナウイルス対策として、受講者を定員の50%以下に制限し、検温、消毒、換気などの感染対策を徹底して開催します。
講 師
本鳥 有良(もとどり ありよし)

本鳥 有良

プロフィール・宅地建物取引士
・ファイナンシャルプランナー(CFP;国際ライセンス・NPO法人日本FP協会認定上級資格)
・1級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)
・学校法人大原学園(2級FP技能士講座)非常勤講師
新築分譲マンションの販売から一般仲介業務まで、10年以上にわたり不動産業の実務に携わり、平成14年、独立系FP会社で ある(有)プランサービスを設立しました。『誰もが、購入後も安心して暮らせるようなマイホームの買い方を実践できること』を目的の一つとし、事務所での個人向けFP相談や、ネット上での無料FP相談、宅建業協会をはじめとする各種団体や企業での講演・セミナー、不動産会社の経営コンサルタント、書籍執筆などの活動を続けています。
配布資料
オリジナルレジュメ
受講料

不動産ココ会員価格:16,500円(税込)
※一般価格:22,000円

決済方法
クレジット決済 または 銀行振込(請求書払い)
※領収書の発行はございません。振込の控え等を保管いただきますようお願いいたします。
申込可能期間
セミナー前日まで(定員になり次第締切り)
主催者情報
株式会社住宅新報

このセミナーの申込はこちら

セミナープログラム

1
第1章
売買契約書とは
2
Ⅰ.不動産取引と契約書
①契約書の必要性    ②宅地建物取引業者の義務(37条書面の交付)  ③宅地建物取引士の記名押印  ④一般的な売買契約書と民法の関係   ⑤売主による告知
3
Ⅱ.売買契約書の作成
①売買の目的物、代金・交換差金の額  ②売買対象面積  ③代金等以外の金銭授受に関する定め  ④境界の明示  ⑤代金等の支払時期と方法  ⑥所有権移転の時期  ⑦引き渡しの時期・移転登記の申請時期   ⑧負担の消除  ⑨印紙代の負担区分   ⑩物件状況の告知  ⑪付帯設備の引き渡し   ⑫契約の解除に関する定め   ⑬租税・公課の負担に関する定め  ⑭危険負担に関する定め  ⑮契約解除と損害賠償額等に関する定め  ⑯金銭貸借のあっせんに関する定め   ⑰契約不適合責任に関する定め  ⑱担保責任の履行措置に関する定め  ⑲特約条項(容認事項)  ⑳当事者双方が確認した事項について
4
第2章
契約から残金決済までの業務
5
Ⅰ.契約締結前の準備から契約の当日まで
①条件交渉の成立から決済までの主な流れ  ②重要事項説明書の交付と説明  ③契約締結に向けて準備すること   ④共有持分の決定   ⑤契約当日に行う業務  ⑥覚書等の作成(手付解除の覚書の作成)
6
Ⅱ.契約締結後から残金決済まで
①契約締結後の業務 (融資承認期日変更等の覚書の作成)   ②利害関係者からの書面の取得 (私道通行掘削承諾、越境物の覚書の作成)   ③決済に向けた準備 (代金清算の覚書の作成)  ④決済当日の業務の流れ   ⑤申告手続き、税務署からのお尋ね

このセミナーの申込はこちら