契約不適合責任における特約の実例と、実務で知っておきたい今後の法令改正等

東京

日時
2021年12月14日(火)13:30~16:30(受付開始13:00)

これからの取引実務に必要な法令知識とテクニック(講師:吉野荘平)

不動産取引の「特例」をマスター 

最近の不動産業界における特徴として、①特約を書面化する動きが目立っており、また、②改正法令等が多数公布されている点があげられます。
 そこで、①では実際の契約書・重説書に記載されていた「特約の実例」を紹介し、②では今後の実務で知ってほしい改正法令等について、実務上の対応を踏まえ解説します。

セミナー内容

日時
2021年12月14日(火)13:30~16:30(受付開始13:00)
会場
全水道会館 大会議室
東京都文京区本郷1-4-1

水道橋駅徒歩2分
※新型コロナウイルス対策として、受講者を定員の50%以下に制限し、検温、消毒、換気などの感染対策を徹底して開催します。
講 師
本鳥 有良(もとどり ありよし)

吉野 荘平

プロフィール株式会社ときそう代表取締役 ハウスメーカー勤務を経て、1998年吉野不動産鑑定事務所入所。不動産鑑定士の他、宅地建物取引士法定講習講師・業務研修会などの講師としても活躍。2017年、株式会社ときそう設立。 著書:「特殊な不動産の鑑定評価実例集」(共著)、「特殊な権利と鑑定評価」(共著)など。
受講料

不動産ココ会員価格:13,200円(税込)
 ※一般価格:19,800円

決済方法
クレジット決済 または 銀行振込(請求書払い)
※領収書の発行はございません。振込の控え等を保管いただきますようお願いいたします。
申込可能期間
セミナー前日まで(定員になり次第締切り)
主催者情報
株式会社住宅新報

このセミナーの申込はこちら

セミナープログラム

1
第1章
契約不適合責任における特約の実例
2
1.
特約の目的と留意点
3
2.
契約の目的に関する文例
4
3.
物理的瑕疵の文例
5
4.
法律的瑕疵の文例
6
5.
環境的瑕疵の文例
7
6.
心理的瑕疵の文例
8
第2章
実務で知っておきたいこれからの法令改正等
9
1.
治水流域関連法(改正水防法、特定都市河川浸水被害対策法、都市計画法ほか)
10
2.
デジタル社会形成関係整備法(電子契約の留意点)
11
3.
消費生活用製品安全法施行令の一部を改正する政令(特定保守製品の見直し)
12
4.
心理的瑕疵に関するガイドライン
13
5.
その他(研修のまとめ)

*都合により講義内容が一部変更になる場合があります。

このセミナーの申込はこちら