売買仲介営業 入門セミナー(重説編)

東京

日時
2021年11月16日 (火) 09:30~16:30  (受付開始 9:00~)

トラブルを起こさないための重要事項説明書の作成と説明(講師:本鳥有良)

売買仲介業に従事して間もない営業社員の方などを対象に、①重要事項説明書の作成および説明時の注意点、②重要事項説明書の作成方法、について学べる講座です。
重要事項説明書にある各項目の記入に必要な資料の種類や、ケース別の記載例などによって、トラブルを起こさないための作成方法と説明方法のポイントが分かりやすく学べます。
宅地建物取引士の資格があるかどうかにかかわらず、仲介営業の実務に携わる方にとって大切な内容となっています。

セミナー内容

日時
2021年11月16日 (火) 09:30~16:30  (受付開始 9:00~)
会場
全労連会館 2Fホール
東京都文京区湯島2-4-4

JR御茶ノ水駅から徒歩8分
東京メトロ御茶ノ水駅から徒歩7分
東京メトロ新御茶ノ水駅から徒歩11分
東京メトロ本郷三丁目駅から徒歩10分
※新型コロナウイルス対策として、受講者を定員の50%以下に制限し、検温、消毒、換気などの感染対策を徹底して開催します。
講 師
本鳥 有良(もとどり ありよし)

本鳥 有良

プロフィール・宅地建物取引士
・ファイナンシャルプランナー(CFP;国際ライセンス・NPO法人日本FP協会認定上級資格)
・1級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)
・学校法人大原学園(2級FP技能士講座)非常勤講師
新築分譲マンションの販売から一般仲介業務まで、10年以上にわたり不動産業の実務に携わり、平成14年、独立系FP会社で ある(有)プランサービスを設立しました。『誰もが、購入後も安心して暮らせるようなマイホームの買い方を実践できること』を目的の一つとし、事務所での個人向けFP相談や、ネット上での無料FP相談、宅建業協会をはじめとする各種団体や企業での講演・セミナー、不動産会社の経営コンサルタント、書籍執筆などの活動を続けています。
配布資料
オリジナルレジュメ
受講料

不動産ココ会員価格:16,500円(税込)
 ※一般価格:22,000円

決済方法
クレジット決済 または 銀行振込(請求書払い)
※領収書の発行はございません。振込の控え等を保管いただきますようお願いいたします。
申込可能期間
セミナー前日まで(定員になり次第締切り)
主催者情報
株式会社住宅新報

このセミナーの申込はこちら

セミナープログラム

1
第1章
重要事項説明書とは
2
Ⅰ.宅建業者に課せられた義務
①法令で定める宅建業者の義務   ②宅建業法第35条に定める重要事項   ③重要事項説明書の作成及び説明での注意点  ④売主への守秘義務と買主への告知義務
3
第2章
重要事項説明書の作成と説明方法
4
Ⅰ.重要事項説明書(土地・建物)
①日付の記入   ②取引態様の明示   ③宅建業者の表示  ④供託所等に関する事項  ⑤取引士の記名押印  ⑥不動産の表示  ⑦売主の表示と占有に関する事項   ⑧登記簿に記録された事項  ⑨都計法・建基法等に基づく制限の概要   ⑩その他法令に基づく制限の概要  ⑪私道に関する事項など  ⑫建物状況調査の実施及び結果の概要  ⑬建物の維持保全の状況に関する書類の保存状況  ⑭設備等に関する事項  ⑮取引条件に関する事項  ⑯その他、重要な事項
5
Ⅱ.重要事項説明書(区分所有建物)
①不動産の表示  ②登記簿に記録された事項  ③一棟の建物又は敷地の管理・使用に関する事項
6
(参考資料)重要事項説明書式
書式1:第35条第1項関係 重要事項事前説明書   書式2:重要事項説明書(土地建物の売買・交換用)

このセミナーの申込はこちら