住宅販売士

「不動産取扱系」

体系化された講習を通じて、住宅営業を担う役割としての品格を養い、住宅営業としての必須の倫理観やスキル等の習熟度を深める資格が住宅販売士です。

【認定の流れ】
 1.動画講座を受講する
 2.確認テストを提出

認定講座(動画講座)はこちら

  • 動画講座あり
  • レポート提出
住宅販売士

「住宅営業の正しい基礎知識を備える専門家」

営業スキルアップで最も大切なことは、「正しい知識を、正しい流れで、正しく学ぶこと」。しかも時代の変化とともに住宅営業マンに求められるスキルも刻一刻と変わります。新人からベテランまで、営業スキル標準化に役立つ資格です。そのスキルを駆使すれば営業マンのマンパワーのバラつきも無くなり、安定した受注が可能となります。

試験概要

試験日 随時(動画講座の受講+レポート提出)
申込期間 随時
合格発表 レポートを評価し認定
受験料 38,500円(税込)※登録料含む
受験資格 特になし
試験方法 動画講座受講+確認テスト(レポート)提出
試験時間 動画講座約4時間
問題数 確認テスト(レポート)提出
合格基準 レポート内容が一定水準以上
試験内容・形式 カリキュラムは、住宅営業において必須な全項目
主催団体 一般社団法人 全国住宅営業認定協会
備考 動画講座(約4時間)を視聴し、確認テスト(レポート)を提出していただきます。

この資格の受験申込はこちら

講座情報

  • 試験対策動画

    住宅販売士 認定講座

    受講料:38,500円(税込)※教材料、登録料含む

    体系化された講習を通して、”聖職”であるはずの住宅営業を担う役割としての品格を養い、住宅営業マンとしての必須の倫理観やスキル等の習熟度を認定する資格が「住宅販売士」です。


    ※動画講座(約4時間)を視聴し、レポート提出を行います。そのレポートを一般社団法人全国住宅営業認定協会が評価し、一定水準以上の成績を収めた方が資格認定されます。
    ※当講座は、資格予備校のLECによる住宅販売士のための講習会です。教材一式(テキスト・レポート)は、入金確認後5営業日を目途に合同会社LPエデュケーションから発送いたします。

    講座情報の詳細はこちら

主な業務

  • 1

    お客様からの信頼が得られます

    一般的な戸建注文住宅の販売(住宅展示場、分譲住宅など)接客や商談をメインにしながら住宅を購入する消費者の立場に立って、一生に1度か2度であろう「家」という財産を購入するお客様の夢のお手伝いをする。

活躍の場

  • 1

    不動産業界(不動産会社・ハウスメーカー・建築会社等)

    第三者機関が認定する資格だからこそ、個人の価値を客観的に伝えられます。資格認定証の提示による自己開示が、専門的なスキルの保有をアピールでき、信頼獲得に役立つ資格です。

  • 2

    消費者へのアピール

    お客様からの信頼度が初回面談の段階から得られます。他社との差別化につながります。

  • 3

    営業技術の証明

    第三者から認定されたという事実を残すことで、大きな自信となり業績改善のための基礎となります。

  • 4

    就職活動に有利

    採用する側も、既に住宅に関する基礎知識があることで採用しやすくなります。

住宅新報からワンポイント!

  • 難易度

    ★★★★★ 3.0

  • 資格の有用性

    ★★★★★ 3.0

  • 住宅販売士とは、住宅を購入予定のお客様に対する営業マンとしての必須の倫理観やスキルなどの習熟度を認定する検定です。基本的な商談・取引の流れや、建物の工法・構造の仕組み、住宅取得に関するローンや資金計画・諸費用・住宅保険などの専門的なスキルが身に付きます。更には地鎮祭や上棟式などの建築文化なども学べるため、試験合格のために学習する内容は、住宅販売会社の営業マンのみならず、住宅取得予定者や日常における重要な場面でも活用できるおすすめの資格です!もちろん不動産業界への就職や転職に有利です!

この資格の受験申込はこちら