住宅建築コーディネーター

「建築・設計・施工系」

住宅建築コーディネーターとは、生活者と供給者との情報格差を埋め、生活者が適切な住環境を選択できるよう、専門的な知見を基礎として公正中立な立場から提案する、“中立な住まいの相談員”です。

この資格を取得すると、
1.コーディネートフィー含めた資金計画の立て方
2.住宅の取得方法や構造について
3.お客様がまずすべきことと住まいづくりにおける重要なこととは・・・
4.よくあるご相談事例と解決策
5.土地の選び方、建築会社の選び方
6.控除される税金について
7.近年始まった省エネ法とは・・・
など住宅の計画から完成お引渡し、アフターメンテナンスまでの流れに沿って、総合した知識が身につきます。


 また資格取得後、即実践でご活躍いただくための実務研修も行っています。


【お申込みの流れ】
 下記「試験申込はこちら」をクリック。

不動産ココ 会員ページ「Q-Online」が開きます。
 会員ログインしてお申し込みください。
 ※初めての方は「新規会員登録はこちら」から。
 登録料・年会費等は一切不要です。

9k=

試験申込はこちら

  • 専門家
住宅建築コーディネーター

住宅建築の総合した知識を身に付け、公正・中立な立場から提案や調整ができる資格

ライフプラン・資金計画・住宅ローン・土地選び・設計・施工など家づくりのプロセスを理解し、施工会社など、携わる専門家を選ぶ基準を理解し、顧客に合った各専門家を紹介するなど、顧客にとって最良の方法を一緒に探すパートナーとなります。

試験概要

試験日 毎月1回(ライブ配信のオンライン講習を受講+認定試験)

2022年7月  10日(日曜日) 10:00~17:00
2022年8月  24日(水曜日) 10:00~17:00
2022年9月  14日(水曜日) 10:00~17:00
2022年10月 23日(日曜日) 10:00~17:00
2022年11月 16日(水曜日) 10:00~17:00
2022年12月 7日(水曜日)  10:00~17:00
申込期間 各試験日の2営業日前まで。
合格発表 試験解答提出から一週間以内
受験料 48,300円(税込)
(テキストと登録料込み)
受験資格 特になし
試験方法 ライブ配信のオンライン講習を受講+試験解答の提出
試験時間 10:00~16:00オンライン講習受講
16:00~17:00試験
試験内容・形式 講習約5時間+試験
主催団体 一般社団法人 住宅建築コーディネーター協会
備考 ライブ配信の講習(約5時間)を受講し、その後試験を行います。

【お申し込みの流れ】
下記「この資格の受験申込はこちら」をクリック。

不動産ココ「Q-Onlineログインページ」が開きます。
ログインしてお申込みください。

初めての方は「新規会員登録はこちら」から氏名・メールアドレス等を入力してください。
登録は無料。1分で完了します。

この資格の受験申込はこちら

主な業務

  • 1

    家づくりに関わる専門家を繋ぐ

    住宅建築コーディネーターは、家づくりに関わるすべての流れを把握し、資金・不動産・設計・施工などの住宅建築に必要な専門分野を繋いで、お客様の家づくりを叶えます。住宅建築についての流れや、どこでどんな手続きが必要かなどの道案内をし、お客様が分からない部分を理解しながら家づくりが進められるようサポートするのが、住宅建築コーディネーターです。

活躍の場

  • 1

    不動産業界(住宅会社・不動産会社等)

    自社の専門とする建築や不動産の情報提供だけでなく、住宅ローンや資金計画の専門家を紹介し、お客様が安心して、一生に一度の大きな買い物ができるようサポートするスキルを身に付けます。総合的なサービスが提供できる資格をアピールすることで、お客様からの信頼がアップし、プラスαの売上げが見込めます。

  • 2

    建築業界

    住宅ローンや土地探しまで、総合的に相談できる中立な相談員を目指しましょう!必要な専門家を、単に紹介するのではなく、お客様にとって最適なのは何か、アドバイスを通してその延長線上で紹介できるようになります。また、ライフプランから資金計画を立てることで、お客様は安心して家づくりに取り組めるようになり、スムーズに設計受注に繋げることが出来ます。

  • 3

    保険会社・ファイナンシャルプランナー等

    お客様の人生における夢や目標が叶うよう計画を一緒に考え、サポートするファイナンシャル・プランナー。家づくりの相談にも柔軟に対応できるようになれば、業界で差別化が図れ、顧客満足度が増し、保険提案で成約率アップに繋がります。

  • 4

    コンサルティング業界

    直接的な造り手ではない“お客様の立場に立った”住まいの相談ショップという新業態が急速に市場を拡大しています。当資格を取得することで中立公正な立場だということをアピールし、他社との差別化を図れます。

住宅新報からワンポイント!

  • 難易度

    ★★★★★ 3.0

  • 資格の有用性

    ★★★★★ 3.0

  • 車や洋服とは異なり、一生をかけて支払っていくような高価な買い物である家づくりにも関わらず、内容をよくわからないまま安易に購入するのは非常にもったいないことです。その人にとって、本当に良い住まいを取得するためには、その人が住まいに何を求め、その要望を叶えるためにはどんな家づくりの方法が良いかを、お客様自身が判断できるようにする必要があります。そこで求められる人材が、“中立な住まい相談員”の本資格【住宅建築コーディネーター】です!

この資格の受験申込はこちら