記事

取り組む

資格紹介「土地活用プランナー」

2022.7.4|資格取得

  • 資格取得
  • 注目資格
  • 土地活用
記事イメージ

「土地活用プランナー」は宅建とのダブル受験に最適!!


「土地活用プランナー」は、公益社団法人認定の土地活用の専門資格。
不動産、建築業界にお勤めの方におすすめの資格です。

前回の認定試験でとったアンケートによれば、受験者の約70%が宅建士の資格を保有しており、宅建士とのダブルライセンスとしても高い評価を得ています。
宅建士の学習経験のある方であれば民法などの知識がそのまま活かせますので、効率よく資格を取得することができることも、人気の理由の一つです。

土地活用は大きなビジネスチャンスに繋がります。
この資格を取得し、現在の業務範囲から、新たに土地活用分野にまで業務の幅を広げられることは、ご自身にとって大きなスキルアップになるでしょう。

今年、宅建試験を受験される皆様、また、既に宅建士をお持ちの方、「宅建」+「土地活用プランナー」のダブル合格を目指しましょう。


【土地活用プランナーで学べる内容(テキスト目次抜粋)】
~実践的な内容が多く含まれ、すぐに実務に活かせる内容が満載です~

第1編 総論
・土地活用と土地活用プランナーの役割 ・土地活用にまつわる市場の動向など
第2編 法令編
・債務不履行と契約解除 ・住宅瑕疵担保履行法など
第3編 資金計画編
・資金計画と資金準備の方法 ・アパートローンの概要など
第4編 税務編
・賃貸住宅経営に関する税金 ・土地活用に関するその他の節税手法など
第5編 建築・設備編
・建築構造 ・建築物における各種設備など
第6編 実務編①~土地活用の事前準備~
・土地活用を成功に導くヒアリング ・土地活用のマーケティングなど
第7編 実務編②~土地活用前の諸問題~
・建替時の明渡交渉 ・土地活用と家族・親族問題など
第8編 実務編③~土地活用プランニングの実践と留意点~
・建物用途別の土地活用プランニング ・土地活用を通じて生ずるトラブルの概略など
第9編 実務編④~土地活用プランニングとパートナー~
・土地活用とパートナー ・建設会社の特徴と選定における留意点など
第10編 実務編⑤~事業収支計画書の見方~
・事業収支計画書の見方 ・事業収支計画にあたっての具体的なポイントなど
第11編 実務編⑥~活用方法別・事業収支計画書のつくり方~
・事業用定期借地権での貸地提案 ・等価交換でのマンション建設提案など
第12編 実務編⑦~さまざまな土地活用手法・付加価値物件~
・さまざまな土地活用手法 ・狭い土地を創意工夫した土地活用の実例など
第13編 実務編⑧~建物完成後の賃貸管理・建物管理~
・入居者募集について ・入居者トラブルとその対処法など
第14編 倫理規定


◆土地活用プランナー試験申込受付中

試験日時:2022年9月25日(日)15:00~16:00
会場:札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡
受験料:7,700円(税込)
試験内容:マークシート4肢択一 全40問
受験資格:年齢、性別、国籍、学歴を問わず受験できます。
申込締切:2022年9月7日(水)

試験概要 ⇒ https://fudousan-koko.jutaku-s.com/qualification/detail/22
試験申込 ⇒ https://tochikatsuyou.jp/jspo21/


◆試験対策講座(通信講座)販売中
試験対策講座は専用のテキストを使用した通信講座。
通学の必要が無く、ご自宅で効率的に学習を進められます。
「サンプル問題集」も付属しており、講座受講者の合格率は90%以上 という実績があります。
~試験対策講座~ 通信Web:24,000円(税込)※テキスト別売り

試験対策講座概要 ⇒ https://fudousan-koko.jutaku-s.com/movielearning/detail/23
試験対策講座サンプル動画 ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=d-ZqpZKMKIs

試験申込み、対策講座の申込は【土地活用プランナー資格詳細ページ】から