記事

取り組む

土地活用プランナー試験 合格者の声

2021.12.20|資格取得

  • 合格者の声
  • 注目資格
記事イメージ

【不動産業】

①その他の業種
Q1.土地活用事業に興味を持ったきっかけはございますか。
賃貸不動産の管理をしていて、空き家が増えて困ったこと。

Q2.土地活用プランナーを学習するうえで難しかった点を教えてください。

アパートローンの全般と事業収支計画の策定。

Q3.土地活用について、実際にどんなご相談を受けることが多いですか。(どんなことで悩まれている方が多いですか。)
空き家がどうしても埋まらない。賃貸物件を建てたいが埋蔵物が埋まっていて建てられない。

Q4.試験合格後、資格を活用できた事例があれば教えてください。
資格そのものよりも試験勉強で学んだことをオーナー様に提示できた。
(1)2020年4月施行の改正民法における、連帯保証人の極度額の設定について。
(2)長期入居者の家賃引き下げについての案の提示。

Q5.今後試験を受ける皆様へメッセージをお願いします。
非常に実践的な勉強ができる資格なので、都市部で賃貸住宅を扱う方は必須の資格です。知らなかったことを、学ぶことによって業務能力の向上につながり、その結果評価され、人の役に立ち、所得につながるのです。



②建築業
Q1.土地活用事業に興味を持ったきっかけはございますか。
会社へ届いたDMを見て

Q2.土地活用プランナーを学習するうえで難しかった点を教えてください。
特になし

Q3.土地活用について、実際にどんなご相談を受けることが多いですか。(どんなことで悩まれている方が多いですか。)
賃貸住宅か、それ以外の活用方法があるかなどです。

Q4.試験合格後、資格を活用できた事例があれば教えてください。
社内の研修メニューとして導入を検討しています。

Q5.今後試験を受ける皆様へメッセージをお願いします。
土地活用が体系的に学べる内容です。実務でそれぞれのことは理解していましたが、全体的に良くまとまっていて整理ができました。仕事に役立ち勉強してよかったです。



③金融業
Q1.土地活用事業に興味を持ったきっかけはございますか。
相続により不動産を取得し、不動産賃貸業を始めたこと。金融機関に勤務し、FPの観点からも土地活用の知識を保有したいため。

Q2.土地活用プランナーを学習するうえで難しかった点を教えてください。
活用事例の入手

Q3.土地活用について、実際にどんなご相談を受けることが多いですか。(どんなことで悩まれている方が多いですか。)
相続により取得した不動産の活用方法

Q4.試験合格後、資格を活用できた事例があれば教えてください。
相続による不動産活用 Q5.今後試験を受ける皆様へメッセージをお願いします。 不動産に関して悩んている方は意外と多いと感じています。このような方の課題を解決できる資格を保有することは、今後に役立ちます。

土地活用プランナーの資格取得はこちら